エアーフランジ(粉粒体ブリッジ・ラットホール対策品)

エアフランジ
エアフランジ

ブリッジ、ラットホール対策の新提案
フランジに接続するだけのシンプルな構造

タンク加工の必要なし

フランジに接続するだけのシンプルな構造なのでタンク加工(穴あけ、溶接、研磨等)の必要がありません。

局部の損傷もなし

タンクを直接「叩く」構造ではないので、補強板等の設置が必要なく、局部の損傷等がありません。

コンタミの心配なし

振動等もなく、商品へのコンタミの心配もありません。

防爆対応も可能

窒素、ドライエアー等で防爆対応も可能です。

※通常はフランジとエアをためるタンクと、電磁弁と、制御ボックスで一つの構成となっています。
ブリッジ・ラットホール対策以外にも、お気軽にご相談ください。

動作

タイトルとURLをコピーしました